読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとじゅんの技術日誌

技術の話をするところ

[執筆][Java] 特集記事を書きました

こんばんわ。1/24日発売の日経ソフトウエア 3月号で特集記事として、特集3「現場で通用するソフトウエア設計」を書かせていただきました。

日経ソフトウエア 2011年 03月号 [雑誌]

日経ソフトウエア 2011年 03月号 [雑誌]

今回も前回の2010年11月号と同様に、実際にアプリケーションをJavaで開発する事例を用いて、設計の考え方について学べる特集記事になっています。ある程度コードは書けるけど、これからよりよい設計を目指して開発する方には、特に読んでいただきたいと思っています。
今回、取り上げているアプリケーションは、ソースコードを生成するアプリケーションです。いわゆる、コードジェネレータです。*1それを作るには、どういう設計の考え方に基づけばよいのか?そういうテーマになっています。
本来、設計と実装は切り離せるものではありません。今回の特集でも、設計上の概念と、実装上の具体的なコードの両面でできるだけ理解しやすいように書かせてもらいました。よろしくお願いします!

追記:
廣谷ジュリアさんのブログ Berry Flavor Cafe -アメブロ店-で紹介していただきました。ありがとうございました!

*1:ソースコードは添付されていませんが、本誌ウェブサイトからダウンロードできます。