読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとじゅんの技術日誌

技術の話をするところ

Scansnap S1500と裁断機PK-513Lを買いました

etc

BOOKSCANサービスをプレミアム会員で利用していたのですが、さすがに毎月1万弱でていくのはどうかなと思ったのと、リードタイムがどうしても我慢できなかったので、以下の自炊キットを購入しました。7万ぐらいでした。


プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106

プラス 断裁機 裁断幅A4 PK-513L 26-106


FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500

FUJITSU ScanSnap S1500 FI-S1500


詳しくは以下のリンクを読むとよいのですが、私の感想をいくつか。

  • 薄い本は一度に裁断可能だが、厚目の本は本を分解してから裁断。雑誌レベルは楽勝。
  • スキャン画質は、スーパーファインがおすすめ。エクセレントはスキャン時間がかかるので現実的ではない。
  • ScanSnapに付属の ScanSnap Organizer は、動作が微妙。PDFをインポートしても認識されないことがある。ネットワークアップデートはしておいたほうがいいと思う。
  • OCRは、傾き補正されるAcrobat9 Standard(ScanSnapに標準添付)がおすすめ。裁断とスキャンはそれほど時間かからないが、OCRでテキスト認識させるのが相当時間がかかる。できればCPUの速いマシンがよい。


コストはかかりますが、買ってきた本をその場で、電子化できるのはものすごい強みです。スキャンする本が大量にある人は、BOOKSCANのようなサービスがおすすめで、せっかちな人には自炊がおすすめではないでしょうかw。


あわせて読みたい
裁断機 PK-513L で本を 100冊裁断してみた - 経験した 9つの失敗とその回避方法 - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています
ScanSnap S1500 の設定まとめ - 電子書籍を自炊するときの 10 のポイント - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています
電子化した本に最適!Adobe Acrobat の PDF 圧縮が予想外に便利すぎて鼻血が出たwww - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています