読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとじゅんの技術日誌

技術の話をするところ

Java開発環境の構築に嵌る

新型MacBookに移行してほぼ1週間。開発環境の構築でここ数日嵌りまくりでしたorz
やっとできたので、以下殴り書きしますw
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

Macのパッケージ管理を知る

Macのパッケージってアンインストールできるもんだとばかり思ってましたが、アプリ依存なんすね。。。(アンインストーラないときついなぁ)

MacPortsをインストールする

ということで、とりあえずMacPorts入れてみようと。うむ、、インストールDVDからX11Xcodeを入れろとな、ごにょごにょ。。。無事インストール完了。コマンド自体はapt-getとあまり変わんないのでそんなに違和感なかった。
デフォルトのmavenは古いし日本語がまざったpom.xmlだとうまくビルドできなかったのでMacPortsmaven2.0.9をインスコ。

$ sudo port install maven2

環境変数を設定する

で、お決まりの環境変数の設定ですよ、奥さん。
いろいろ問題がアリゲなんで、JAVA_HOMEは直接指定しました。

export LANG=ja_JP.UTF-8
export JAVA_VERSION=1.6.0
export JAVA_HOME=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/${JAVA_VERSION}/Home
export M2_HOME=/opt/local/var/macports/software/maven2/2.0.9_0/opt/local/share/java/maven2
export MAVEN_OPTS="-Xmx512M -Duser.language=ja -Dfile.encoding=UTF-8"
export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH
export MANPATH=/opt/local/man:$MANPATH

動作確認

katou-junichi-no-macbook:~ kato$ mvn -version
Using Java version: 1.6.0
Maven version: 2.0.9
Java version: 1.6.0_07
OS name: "mac os x" version: "10.5.5" arch: "x86_64" Family: "mac"

これでやっと地豆がビルドできるようになったw