読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとじゅんの技術日誌

技術の話をするところ

Maven2に対応したChuraプロジェクト

Doltengでpom.xmlが生成できるようになったと以前お伝えしましたが,まだ少し使いにくいところがあるので改善の要望をまとめているところです.

Churaプロジェクトでは,Teeda+S2Daoを使う機会が多いです.まずこれがその名の通り美しく使えるようにしたいと思います.

現状ですと,src/main/java, src/main/resourcesは,ソースフォルダとして認識するのですが,src/main/webapp/viewがソースフォルダとして認識されていません.この状態ですと,srcフォルダからviewフォルダをいちいち辿っていくため生産性がよろしくありません.

そこで,build-helper-maven-pluginを使って,ソースフォルダを追加するとmvn eclipse:eclipseでもm2eclipseでも認識されます.

<plugin>
        <groupId>org.codehaus.mojo</groupId>
        <artifactId>build-helper-maven-plugin</artifactId>
        <executions>
                <execution>
                        <id>add-source</id>
                        <phase>generate-sources</phase>
                        <goals>
                                <goal>add-source</goal>
                        </goals>
                        <configuration>
                                <sources>
                                        <source>src/main/webapp/view</source>
                                </sources>
                        </configuration>
                </execution>
        </executions>
</plugin>


<outputDirectory>src/main/webapp/WEB-INF/classes</outputDirectory>
<sourceDirectory>src/main/java</sourceDirectory>
<resources>
        <resource>
                <directory>src/main/resources</directory>
        </resource>
</resources>

<testOutputDirectory>target/test-classes</testOutputDirectory>
<testSourceDirectory>src/test/java</testSourceDirectory>
<testResources>
        <testResource>
                <directory>src/test/resources</directory>
        </testResource>
</testResources>