読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かとじゅんの技術日誌

技術の話をするところ

S2Chronosのリーダとして承認されました

オブジェクトスケジューラのプロジェクトをSeasarファンデーションに申請し、本プロジェクトのリーダのコミッタとして本日承認をいただきました。とりあえず、SandBoxからスタートです。(もちろん、本業と両立は当然のこととして、ぼちぼち進めたいと思います)

概要

Seasar2コンポーネントを指定日時や定期的に実行するためのライブラリです。QuartzもしくはS2Quartzという選択肢もあるのですが、DIxAOP的な実装思想の下で、複雑なジョブスケジューリングとジョブフローを簡単に実現するライブラリを目指したいと思っています。

とりあえず 実装する主な機能

  • S2に登録したコンポーネントもしくはJavascriptをジョブとしてスケジューリング可能(コンポーネントはPOJOが指定可能)。
  • ジョブの実行タイプは同期/非同期に対応。
  • ジョブの実行トリガーは、即時実行、定期実行、指定日時実行。また、CRONコマンド形式サポート。
  • ジョブ内部のdoXXXXXなメソッドをジョブの実行単位(ジョブメソッド)として同期/非同期に実行可能。
  • ジョブメソッドのアノテーションによるジョブフロー制御が可能。
  • スレッドプール対応。
  • スケジューリング状態の永続化とリカバリをサポート。
  • アプリケーションサーバ対応。

URLはこれですが、まだ何もありません。
http://s2chronos.sandbox.seasar.org/

ご要望等があればコメントなりメールなりをいただければ幸いです。